新橋出張マッサージだけの特徴とは

Last Updated on 2024年6月3日 by admin

新橋出張マッサージだけの特徴とは
近年では、普段から溜まった疲労をケアする手段として、マッサージの需要が増えているといわれています。そんな中で店舗型のマッサージ、そして新橋出張マッサージがありますが、その違いを知らないという方もいらっしゃるでしょう。
出張マッサージとは、店舗を構えず、セラピストが指定した派遣場所に来てもらうことができて、施術をしてもらうサービスになります。
基本的に完全予約制となり、希望したセラピストを予約可能となっています。また、店舗型のマッサージとは違い、新橋出張マッサージの場合は、夜の時間帯に予約できることが多いのも大きな特徴です。日中に利用する店舗型のマッサージとは違い、就寝前や、仕事が終わった後の遅い時間帯にも利用しやすくなっています。
店舗型の場合は、お店が混み合う場合は、待ち時間が発生することが有りませんが、出張型の場合は待ち時間はほとんどありません。このため、プライベートな空間でゆったりと施術を受けたい方に最適なサービスとなっています。
夜の時間帯に予約できることが多いのも大きな特徴

誰にとっても楽しく過ごせる「新橋」

「新橋」は東京都港区にある地域のことで新橋一丁目から新橋六丁目を指します。
明治時代に作られ今でも歌われている「鉄道唱歌」でも鉄道発祥の地として歌詞の歌い出しに「汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり」とされています。
「新橋」の地名の由来としては、今ではそのほとんどが埋め立てられている汐留川(新橋川)にかつて架けられていた「新橋」(現在の中央区銀座八丁目と新橋五丁目の間に掛かっていた橋)があります。
江戸時代にはいくつもあった大名の武家屋敷からそう遠くない距離に「新橋」の花街があったことから、武士たちの交流や接待の場として重宝されました。
「新橋演舞場」は芸者の技芸の向上のために大正14年にこけら落としが行われ、今でも歌舞伎など日本の芸術文化の発展に寄与しています。
『東をどり』として現在も五月に新橋の芸者衆の日頃の研鑽を披露する場となっています。
「新橋」はゲイタウンとしても有名で、老若男女を問わず誰にとっても楽しく過ごせる地域として発展しています。

トップに戻る